logo 横浜パスタ株式会社

ホーム/海洋ミネラル 横浜パスタ株式会社の考え方/コンセプト/本物を追求して
パスタの作り方 商品一覧 会社案内/問い合わせ/サンプル請求

「オリーブオイル・スプレッド」
世界で初めてエクストラバージンオイルを凝固化し、トランス型脂肪酸を一切含まないエクストラバージンオイルスプレッドです。

オリーブオイルのスプレッド化の メリット
「オリーブオイル・スプレッド」とは
「エクストラバージンオイルスプレッド」は、国際オリーブ協議会(IOC)の厳しい基準にクリアした、ギリシャのエキストラバージンオリーブオイルを使用しています。 世界で初めてエクストラバージンオイルを凝固化し、トランス型脂肪酸を一切含まないエクストラバージンオイルスプレッドを開発した、イーガ一博士の世界ライセンスで生産にしています。 スプレッド化によりオイルの酸化が遅くなるばかりでなく、あらゆる料理は勿論のこと、様々な食品の未来に新しい可能性をもたらします。
なぜスプレッドなのか?(スプレッドとはパン等に塗って食べられるペースト状のもの)
オリーブオイルの成分をそのまま閉じ込める、低温処理でのスプレッド化に成功(世界初!!)
  1. オリーブオイルの新鮮さを保つ為
    オリーブオイルは他のオイルに比べ酸化しにくいオイルですが液状のままだと紫外線や開封後、空気に触れると酸化しやすくなります。イーガーオリーブオイル・スプレッドは、水分と空気を含まないようにスプレッド化していますので、長期間鮮度を保つことができます。
  2. 毎日の食卓で手軽に使えるように
    健康を維持するにはオリーブオイルを毎日食べ続けることが大切です。そこでバターのように、パン等につけて食べやすいようにスプレッドにしました。 また、手作りパンやクッキーなどの練り込み用としても使いやすくなっていますので、新しい料理の幅が広がります。 エクストラバージン・オリーブオイルスプレッドは… 新鮮なオリーブオイルを、毎日食べ続けられるようにしました。
  3. オリーブオイル・スプレッドの商品の特長
    ギリシャ産のエクストラバージン・オリーブオイルを原料として、厳格な品質管理の元での国内生産
    • トランス脂肪酸ゼロ%(トランスファツトゼロ) 「イーガーエクストラバージン・オリーブオイルスプレッド」は水素添加や飽和脂肪酸を使わず、本来の栄養素をそのまま凝固させた画期的製法で作られているので、トランス脂肪酸は一切含まれていません。
    • コレステロールゼロ%(ノンコレステロール) 健康管理に欠かせないコレステロール値は0% コレステロールが気になる方も安心して召し上がれます。
    • 豊かな香りとマイルドな味わい(味と風味が向上) オリーブオイルスプレッドを塗ってパンを焼くと、驚くほど香りが豊かになり、マイルドな味は、くせになってしまいます。
エクストラバージン・オリーブオイルスプレッドは…
安心・安全・味(おいしさ)の3拍子を満たした商品です。
オリーブオイル・スプレッドの特長
トランス脂肪酸ゼロ%(トランスファツトゼロ):  水素添加や飽和脂肪酸を使わず、本来の栄養素をそのまま凝固させた画期的製法で作られている。 コレステロールゼロ%(ノンコレステロール):  健康管理に欠かせないコレステロール値は0%コレステロールが気になる方も安心して召し上がれます。 豊かな香りとマイルドな味わい(味と風味が向上):  オリーブオイルスプレッドを塗ってパンを焼くと、驚くほど香りが豊かになり、マイルドな味になります。

  
●プレーン●


オリーブオイの自然の風味をそのまま生かし、パン.クッキーなどのお菓子作り簡単に作れてとても便利です。
●ガーリック●


お好みで塩味をつけ、バターのようにパンにぬれば、食欲をそそるガーリックトのきあがり。ガーリックライスも簡単に作れてとても便利です。
  ●バジル●


パスタや白身魚のソテー、生のトマトによくあいます。これさえあれば、イタリアンテーストが手軽にできあがりです。

 
 ●レモン●


ほんのり広がるレモンの香り、サッパリとした味わい。スモークサーモンや.スティックサラダに最適。とっても爽やかなオリーブオイルです。


オリーブオイルは神秘のオイル
オリーブオイルは、健康に良い成分を多く含んでいる!
一番しぼりの「エクストラバージンオリーブオイル」はオリーブの果実を絞った新鮮なジュース
  • オレイン酸
    オリーブ油はオレイン酸(一価不飽和脂肪酸)を豊富に(含有脂肪酸の約70%)含みます。オレイン酸は、血液の流動性を高め、血中コレステロール値(※)を下げます。
    ※「善玉コレステロール値」を増加させ、「悪玉コレステロール値」を下げます。(動脈硬化等の血管症・心臓病の予防に効果。)
  • リノール酸・リノレン酸
    ・多価不飽和脂肪酸(リノール酸・リルン酸など)は人体内で合成することができない脂肪酸で、「必須脂肪酸」と呼ばれています。
    ・オリーブ油は適度な量の必須脂肪酸を含み、理想的な食用油と言えます。 (注)この脂肪酸は「悪玉コレステロール値」とともに「善玉コレステロール値」も下げるので、一定量を超えて摂取することに問題があるとされています。特に、中高年齢層では多く取りすぎないことが重要です。(オリーブ油の必須脂肪酸含有率が、人の母乳のそれと酷似しているのは、大変興味深い事実でしょう。)
  • パルミテン酸・ステアリン酸
    ・飽和脂肪酸(パルミテン酸・ステアリン酸)は、その摂取量が増えれば血中コレステロールのうち「悪玉コレステロール値」を上げます。
    ・オリーブ油は、飽和脂肪酸の含有率が僅少で、この点でも望ましい油脂と言えましょう。
  • オリーブオイルに含まれる脂肪酸はコレステロール値を下げる
オリーブオイルは老化を防ぐ
エキストラバージンオリーブオイルは、酸化しにくいオイル!「エクストラバージンオリーブオイル」には、体に有用なさまざまな微量成分が溶け込んでいる。トコフェロール類(ビタミンE)
  • αトコフェロールが多く含まれています。
  • 小コフェロールは抗酸化物質として働くほか、紫外線による上皮のダメ叩ジの防御、皮膚のシワ形成等を抑制する効果があります。
ポリフェノール類
  • 色々なポリフェノール類が含まれており、オイル自体を酸化しにくくしています。
  • ポリフェノールは、オイルに含まれる他の抗酸化物質(トコフェロール、βカロチン、葉緑素など)と共に体内で抗酸化物質として働き、フリーラジカル(例‥活性酸素)の活動を抑え、動脈硬化を予防し、老化等の原因となるからだの「老化サビ」の生成を防ぎます。
その他の有効成分
  • エキストラバージン・オリーブオイルには、その他にビタミンD、ビタミンK、スクアレン、βシトステロールの有効成分も含んでいます。
  • オリーブオイルには天然の抗酸化物質が多く含まれており、劣化が遅く、特に、 エキストラバージン・オリーブオイルは、しっかりと保存すれば2年位の長期保存が可能です。
  • エクストラバージン・オリーブオイルは… 老化によって衰える記憶力や認識機能の低下を送らせる働きがある。

●フルフィルターオイル●

●ノンフィルターオイル●


 
 ●通年オイル●



Copyright (C) 2013 Yokohama Pasta All Rights Reserved.